大東京に凱歌轟け 誓いの座談会

原田会長は中野へ

①
東京・中野の栄冠地区の座談会。渡辺昭浩本部長が、御書講義を行った(中野区内で)

民衆の凱歌を高らかに!――本陣・東京をはじめ、全国各地で学会伝統の座談会が開催されている。
 原田会長は18日、東京・中野牧口区の栄冠地区の集いへ。
 同地区では、リーダーが率先して町会役員などの地域貢献に全力を。若い世代から宝寿会(多宝会)まで、多くのメンバーが、信頼の輪を広げている。
 集いでは、少女部員の森脇恵子さん、女子高等部員の鍛冶希さんが「大白蓮華」巻頭言を拝読。松尾裕子地区婦人部長が信仰体験を披露し、家族の病など、幾多の苦難を勝ち越え、広布の使命に生き抜く喜びを報告した。
 冨宿隆地区部長は、「師弟の月」7月へ、団結固く前進をと力説。原田会長は、東京各地を訪れ友に励ましを送る池田先生の行動を紹介し、師の万感の激励に応えるべく、いよいよの心意気で、己心の壁を突き破ろうと強く呼び掛けた。

永石婦人部長は新宿の友を激励

②

新宿常勝区・加賀大光地区の座談会は17日、新宿区内で朗らかに。“徹して青年を大切に”をモットーに前進する同地区は、若い世代の活動者が多い。この日も、参加者の4割を青年部が占めた。
 「若い世代の活躍が、地区の元気の源です」と、今井弘地区部長、小林弥生同婦人部長は語る。
 座談会では、武田静香さん、小林勝哉さんが活動報告。続いて青年部の代表が、「母の日」にちなんで、婦人部への感謝の言葉を述べた後、学会歌「母」の合唱を行った。
 永石婦人部長は、広布の最前線を走る本陣の友をたたえ、「師の行動に続き、地域に信頼と友情の輪を広げましょう」と話した。



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle