〈小説「新・人間革命」〉 暁鐘 六十二

62.jpg

 法悟空 内田健一郎 画 (6223)

 山本伸一は、さらに、呼びかけた。
 「意見の違いがあったとしても
  確かなる目的の一点だけは
  忘れずに進みゆく君達よ!
  今日も学べ
  今日も動け
  今日も働け
  そして今日も一歩意義ある前進を
  明日もまた一歩朗らかな前進を
  尊極なる妙法と日々冥合しながら
  社会の泥沼の中に咲く
  蓮華の花の如く
  自己の尊き完成への坂を
  汗をふきながら上りゆくのだ
    
  信仰とは
  何ものをも恐れぬことだ
  何ものにも紛動されぬことだ
  何ものをも乗り越える力だ
  何ものをも解決していく源泉だ
  何ものにも勝ち乗り越えていく
  痛快なる人生行路のエンジンだ」
 彼は、広宣流布という新しき時代の建設は、一歩、また一歩と、日々、着実な前進を重ねていってこそ、なされるものであることを伝えたかった。また、その戦いは、自己自身の制覇から始まる、人間革命の闘争であることを知ってほしかったのである。


 そして、今、青年たちに後継のバトンを託したことを宣言し、詩を締めくくった。
 「私は広布への行動の一切を
  諸君に託したのだ
  一切の後継を信ずるがゆえに
  今 世界のすみずみを歩みゆくのだ
  君達が
  小さき道より
  大いなる道を創りゆくことを
  私は信ずる
  ゆえに
  私は楽しく幸せだ」

 会場は大拍手に包まれた。この魂の言葉を生命に刻み、アメリカの青年たちは立った。




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle