FC2ブログ

〈民音音楽博物館だより 珠玉の所蔵品〉6 バンドネオン

①


 バンドネオンは、ドイツの楽器製作家ハインリヒ・バンドにより、19世紀に考案されたと伝えられる。
 アコーディオンと同じように、蛇腹の開閉による空気の出入りで金属リードを振動させて音楽を奏でる。この楽器は、通風孔に2種のリードが取り付けられている「ディアトニック式」というもの。ハーモニカを演奏する際、吐く息と吸う息で別の音を出すのと同様に、蛇腹を開く時と閉じる時で異なる音が鳴る。
 左右に備え付けられたボタンの数は、初期のものは合計32個であったが、1920年頃からは、より多彩なメロディーを演奏できる71個(右38個、左33個)のものが主流となった。

 【案内】新展示「人権と音楽」の準備のため、きょう13日(火)から16日(金)は臨時休館となります。17日(土)から通常通りの開館となります。月曜休館(祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)。平日・土曜は午前11時から午後4時、日曜・祝日は午前10時から午後5時。入場無料。 



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle