FC2ブログ

学会代表 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)本部を訪問2018年7月4日


誰も置き去りにしない社会を

 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)主催のNGO年次協議会が6月27日から29日にかけてスイスのジュネーブで行われ、学会の代表が参加した。このうち28日には、UNHCRの本部を訪問(写真)。避難施設・定住促進部のブレット・ムーア部長らと意見交換を行った。
 学会が取り組んできた難民支援の取り組みを浅井青年平和会議議長が紹介すると、ムーア部長は長年にわたる支援に感謝を述べた。また、各地の難民を取り巻く状況について説明があり、難民への教育支援についても話題に。創価大学がUNHCRと「難民高等教育プログラム」を締結し、教育支援に尽力していることに深い謝意が寄せられた。
 これに先立ち学会の代表は中東のヨルダンを訪問。6月25日にはアンマンにあるヨルダン・ハシェミット慈善団体の本部を表敬し、難民の子どもたちに対する教育支援の一環として文具を同団体に寄贈したほか、今後の継続的な協力についても協議した。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle