FC2ブログ

〈励ましの最前線 リーダーが走る〉 盛島東北長 2018年7月6日


一度の出会いが真剣勝負
盛島東北長㊨が、個人会場を提供する堀川民夫さん・ヒロ子さん夫妻と語り合う(6月21日、福島・いわき市内で)
盛島東北長㊨が、個人会場を提供する堀川民夫さん・ヒロ子さん夫妻と語り合う(6月21日、福島・いわき市内で)

 東北壮年部の日(6月6日)の記念月間を勝ち飾り、さらに黄金柱の人材城を築こうと、壮年部の友は「友好拡大ブロック5勇士」運動に挑戦中だ。すでに全地区が達成した総県もある。
 東北長自身も率先の励ましに奔走する。手元には、「人材ノート」と名付けた一冊のノートが。家庭訪問や座談会などで会った同志をつぶさに記録。2001年からつけ始め、39冊目になった。
 男子部になったばかりの頃、“自分のことなんて知らないだろう”と思っていた先輩幹部から、名前で呼ばれたことがあった。「自分を知ってくれている。それが励みになり、学会活動に拍車が掛かったんです」と振り返る。
 2011年の東日本大震災の際、たった一言が励ましにもなれば、傷つけてもしまうことを命に刻んだ。励ましとは同苦そのもの。何度も通っては相手の話に耳を傾け、誠実に寄り添った。心が通じた時、友は初めて前を向くことができた。
 先月21日には、福島・いわき市で、そば店を営む夫妻のもとへ。以前、立ち寄った際、再訪を約束していた。
 夫が独学でそば作りを覚えた苦労や、夫妻で大病を乗り越えた体験を聞き、「一番苦労した人が、一番幸福になるのが信心です。共に勇気の対話を広げていきましょう」と語った。
 一度の出会いが真剣勝負――その信念で、今日も友のもとへ足を運ぶ。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle