万人の尊厳輝く社会を UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に支援金 2018年7月14日


総本部で寄託式
国連UNHCR協会の滝澤理事長㊧に原田会長が支援金の目録を手渡した(学会本部別館で)
国連UNHCR協会の滝澤理事長㊧に原田会長が支援金の目録を手渡した(学会本部別館で)

 深刻化する難民問題の現状を受け、創価学会はこのほど、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に対して人道支援の一環として緊急の寄付を実施することを決定。寄託式が13日、東京・信濃町の総本部で行われた。
 これには日本における公式支援窓口である「国連UNHCR協会」の滝澤三郎理事長らが出席。原田会長が支援金の目録を手渡した。
 滝澤理事長は、雨季を迎えているバングラデシュ南部をはじめ、難民を取り巻く状況は緊迫の度を増していると強調。パレスチナ難民の支援に携わっていた1980年代に初めて学会と交流を刻んだことを述懐しつつ、学会が長年にわたり難民支援を続けていることに謝意を述べた。
 さらに、創価大学がUNHCRとの間で締結している「難民高等教育プログラム」に基づき、シリアやミャンマーの学生を受け入れていることや、池田大作先生がエスキベル博士と発表した共同声明(本年6月)の中で難民問題に言及していることも話題になった。
 原田会長は、今後も継続的に支援していきたいと語った。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle