関西創価学園で充実の夏季講座

①

関西創価高校の上田幸太教諭と福澤伸之介教諭が担当した「親子で楽しむ『実験教室』」。ビスマス(蒼鉛)を用いた“虹色に輝く結晶”作りなどを行い、色の原理などについて学んだ(同校で)
関西創価高校の上田幸太教諭と福澤伸之介教諭が担当した「親子で楽しむ『実験教室』」。ビスマス(蒼鉛)を用いた“虹色に輝く結晶”作りなどを行い、色の原理などについて学んだ(同校で)
 関西創価学園と創価大学が共催する第20回「夏季講座」が11日、関西創価中学・高校(大阪・交野市)と関西創価小学校(同・枚方市)で開催され、英会話や音楽、書道など9講座が行われた。
 ある参加者は「創大平和問題研究所の石井秀明教授の講座『世界市民のすすめ――平和と生命尊厳の世紀へ』を受講しました。貧困や難民、紛争など世界を取り巻く深刻な状況を細かく知ることができ、自分の問題として考えるきっかけになりました」と感想を語った。
関西創価高校の上田幸太教諭と福澤伸之介教諭が担当した「親子で楽しむ『実験教室』」。ビスマス(蒼鉛)を用いた“虹色に輝く結晶”作りなどを行い、色の原理などについて学んだ(同校で)
関西創価高校の上田幸太教諭と福澤伸之介教諭が担当した「親子で楽しむ『実験教室』」。ビスマス(蒼鉛)を用いた“虹色に輝く結晶”作りなどを行い、色の原理などについて学んだ(同校で)
 関西創価学園と創価大学が共催する第20回「夏季講座」が11日、関西創価中学・高校(大阪・交野市)と関西創価小学校(同・枚方市)で開催され、英会話や音楽、書道など9講座が行われた。
 ある参加者は「創大平和問題研究所の石井秀明教授の講座『世界市民のすすめ――平和と生命尊厳の世紀へ』を受講しました。貧困や難民、紛争など世界を取り巻く深刻な状況を細かく知ることができ、自分の問題として考えるきっかけになりました」と感想を語った。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

kouhatuki

Author:kouhatuki
広宣流布専用のアカウント。
どこまでも、先生と共に!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle訪問数sidetitle